AR(拡張現実)

スマホをかざすとコンテンツが動き出す

限られた紙面だけでは伝えきれない情報を、ユーザーに深堀させ、且つ紙面を有効に使うことができます。
ARは、まだまだ知らない方も多いですが、その分「驚き」「感動」「先進性」があります。 「何か出てきた、おもしろい!」のイベント性はもちろんのこと、実効性のあるマーケティングツールとして、来店や購買という実際のアクションや情報のシェアまで繋げて、またユーザーの方から情報の拡散も狙えます。

スマホを使った新しいプロモーション

ARはターゲットを選びません。どんな業種、職種にも工夫次第で新しいプロモーションが出来ます。
アイデア次第で全く異なるアプローチをすることができるARは、時代に合った新しい広告戦略の一つであると言えます。 また、動画の普及によりSNS用の動画を設置するのもおすすめです! ちょっとしたスキマ時間に楽しめるのがスマートフォンの特長。このスマートフォンの特長を活かし、わずかな時間に興味をそそる有効な広告媒体や広告商品が求められています。